保育士在籍託児スペースあり!エムズサポート|神奈川県横浜市

横浜市港南区で小児はり・産後骨盤矯正・訪問マッサージに力を入れている治療院です

小児はり・産後骨盤矯正・訪問マッサージ 赤ちゃんからお母さん、ご高齢者までをトータルサポートします

HOME ≫ 院長ブログ ≫

院長ブログ

腸内フローラ

言わずとも知れていますが過敏性腸炎の私(笑)

よく過敏性腸炎は「ストレスが原因だから腸そのものは悪くない」と言われています。
実際私も腸は悪くないと思っていました。

が、実際には病気ではなくても腸内環境は乱れている可能性はあります。

腸内細菌には「善玉菌」・「悪玉菌」「日和見菌」があり、

善玉菌:悪玉菌の増殖を防ぎ、お腹の調子を整える

悪玉菌:腸内で有害物質を作り、お腹の調子を悪くする

日和見菌:善玉菌が多くなると善玉菌の作用を、
悪玉菌が多くなると悪玉菌の作用を助ける

これらの腸内細菌のバランスは体調やストレスなどの影響を受けると言われており、
過敏性腸炎になると日々
「お腹の調子が悪くなったらどうしよう」
というストレスを抱えながら生活している人が多くいます。

そのストレスに関しては日々お腹の調子が良くなることでしか解消されません。。

10年以上そんなストレスと生きてきたのできっと私のお腹は悪玉菌が溢れていることでしょう(笑)

と、そんな調子で今までなにも対策はしてこなかったのですが数日前から、
フジッコの「善玉菌のチカラ」というサプリメントを試してます。

ヨーグルトなどの乳製品への耐性もなく、乳酸菌なんて意識してとれていなかったのでどうなるか楽しみです。

乞うご期待♩
2017年07月08日 15:30

経口補水液(OS-1)飲んだことありますか?

皆さんは経口補水液(OS-1)を飲んだことありますか?

私は昨年風邪気味の時に医師より勧められて初めて飲んだのですが、感想は、、

「おいしくない」

です(笑)

昔は薬局なんかではポカリスエットが必ずおいてましたが、今ではOS-1が必ず置いてますよね!

私に勧めた医師の言葉を借りると、「飲む点滴」だそう。

確かにおいしくないけれど、1日500mlを目安に飲んだら、体調はだいぶよくなりましたよ♪

これから脱水に注意しなければいけない日が続きますので、万が一のためにご自宅に2~3本ストックしておくのは良いかもしれませんね!

熱中症には気を付けましょう!
2017年06月23日 13:30

6月病をご存知ですか?

よく「5月病」という言葉を耳にすると思いますが、近年では6月病も増えているそうです。

4月は新年度のスタートで緊張感の中あっという間に過ぎていき、疲れやストレスをためこんでいます。

その疲れが5月に入り体調不良として現れることを「5月病」と呼んでいますが、5月は連休もありそこでリフレッシュできることで症状が出ず、職場の配属なども決まる6月に体調不良が現れるようです。

・寝つきが悪い
・だるい、身体が重い
・疲れやすい
・便秘、下痢
・頭痛
・吐き気
・食欲不振


・やる気が出ない
・朝起きられない
・不安感や焦りがある
・何事も楽しくない

などなど。

身体面だけでなく精神面の不調がみられることも多いそうです。

思い当たる方は6月病かもしれません。


対処法としては、
①休みの日を充実させる
②身体を動かす
③睡眠をしっかりとる

などがあげられます。

だるいと休みの日は家にこもりがちですが、休みの日をスケジュールで埋めあえて外に出るように心がけてみましょう。

外で遊んでいる間は仕事のことは忘れ、思う存分遊んでください。

日曜日は「せっかくの休みだから」と早く寝たくないという気持ちになるかもしれませんが、いつもより早く寝てみてください。

朝起きたときに睡眠時間が短いと「だるい」という気持ちが倍増してしまいますので、すっきりとした朝を迎えましょう。

ブルーマンデーという言葉のとおり、月曜日は週初めで億劫ですよね。。

それはみんな同じです!笑

週末のイベントに向けて頑張りましょう!

それでは6月の体調不良と湿気に負けずに頑張りましょう!

2017年06月07日 16:08

梅雨の体調不良

関東地方もあと一週間ほどで入梅するらしいですね。

あのじめじめとした暑さ…はぁっ…

東洋医学では湿気のことを、

「湿邪(しつじゃ)」

と呼びます。

この湿邪により起こる症状に、

・胃腸の働きが低下

・新陳代謝の低下

があります。

具体的にどのようになるのかといいますと…

胃腸の働きが低下→食欲不振・胃もたれ→十分なエネルギーが補給されない→疲れやすくなり、動くのも億劫になる

新陳代謝が低下→老廃物の排出がスムーズにできない
痢・むくみ


この湿邪に対する三大対策は「運動・睡眠・食事」です。

①運動…適度な運動で筋肉を刺激し、新陳代謝を促進することで老廃物の排出が促されます。

②睡眠…睡眠は自律神経の働きを整え気持ちを安定させてくれるだけでなく、自律神経の働きが整うと、胃腸をはじめ内臓の調子も良くなります。

③食事…新陳代謝の促進には「しょうが」・「にら」・「ねぎ」・「しそ」・「香辛料」など、
また湿邪により「気」が滞るといわれますが、その改善には「ゆず」・「ジャスミン」などがよいと言われています。

皆様も湿邪対策をして、梅雨時期を乗り切りましょう!


 

2017年06月02日 15:30

小児はり勉強会

小児はりの勉強会で昨日、今日と名古屋に来ました。

毎回新たな発見がありますね、とても良い刺激を頂きました。

今日の試験で合格できていれば、次回からより高いレベルでの勉強会に参加できることになるので、合格していることを願うばかり。

7月に場所を大阪に移して、日本各地の先生が集まりより深い勉強をする機会があるのでとても楽しみです。

明日からまた小児はり、産後骨盤矯正に訪問マッサージと赤ちゃんからご高齢者までトータルサポートを目指し頑張りますので、お困りごとはエムズサポートまでお問い合わせくださいね!

2017年05月28日 15:00

医療・介護・地域の連携

先日ケアプラザ様主催の会議に参加させて頂きました。

「医療・介護・福祉の連携」というテーマで、医師、看護師、理学療法士、ケアマネージャー、デイサービス、民生委員などなど、他職種の方々が集まり、
個別ケースについて話し合うというものでした。

そこですごく心に残る意見がありました。

「私達介護職は、その方を担当するようになってからの状態をみてプランなどを考えてしまうが、最適なプランを作るにあたってはその方の今までの生き方をよく知ってからでないといけない。そのためには地域の方からの情報が不可欠だ」

まさに地域との連携です。

私は患者さまの以前のお仕事や趣味などは情報として知っていることが多いですが、その方がどんな生き方をしていたのか、地域でどんな役割をしていたかというところまでは、把握できていなかったなと反省しました。

今回は事務所所在地ではないケアプラザ様にお声掛け頂いたのですが、事務所のある港南区においてもさらに積極的に活動し、介護とより密接に関わり地域の連携の中にマッサージの役割を見出していければと思い身が引き締まる思いでいます!

もちろん、小児はり・産後骨盤矯正においても子育てママさんの力になれるよう引き続き尽力してまいりますのでよろしくお願いします!
2017年05月28日 08:00

パーキンソン病患者様の施術にて

エムズサポートの訪問マッサージでは、脳梗塞等脳血管障害、パーキンソン病の患者様が多くいらっしゃいます。

パーキンソン病の患者様において一番多いご依頼は、「歩行が不安定になったため、機能訓練をしてほしい」というものです。

とある患者様もそのような依頼内容ではじめたのですが、「明るい表情の日が増えた」というお声を頂きました。

私がなにをしたかと言うと、

機能訓練を外で行うというものです。

その方は昔お散歩が大好きだったということを聞いており、転倒リスクもそこまで高くなかったため、ご本人様とご家族様の了承を得て、近くの公園まで行き、車イスとベンチを往復する機能訓練を行ったのです。

同じ機能訓練をするなら外で気分転換しながらの方が精神面でもプラスに働くと思ったのですが、私の予想を遥かに超えて笑顔と言葉数が増え大変喜ばしい症例でした。

それ以来、
・公園等が近くにある
・転倒リスクが低い

といった条件が揃った方は、積極的に外での機能訓練を行うようにしております。

もし、「外に出たくても筋力低下で転ばないか不安」などとお思いの方がいらっしゃいましたら、是非当院へ一度お問い合わせください。
2017年05月25日 16:00

ホームページメンテナンス

この度ホームページのメンテナンスによりページが閲覧できず、ご迷惑をおかけしました。

今後は通常通りの閲覧が可能となっておりますので、よろしくお願いいたします。
2017年05月19日 16:55

ネット情報

皆さんの中でも気になることがあると、スマホで検索して情報収集する方も多いと思います。
健康のこともそうです。
気になる症状があると、
例えば、「頭痛 微熱 吐き気」などと検索して調べるのではないでしょうか?

実は私も今年に入り、甲状腺の異常を指摘されまして、何度か検査をしていたんです。
検査結果が出るまではネットで情報収集をする日々でした。

結局良性のものとわかったんですが、つい先日甲状腺がボコっと腫れてきたんです。

前のはエコーでみなければわからなかったのですが、今回は鏡ではっきりとわかり、普通ではないことが想像できました。

ちょうど総合病院での定期検査が数日に迫っていたのですが、その数日間もそわそわ。

ネットで再度甲状腺のことを調べると、様々なマイナス情報が入り、入院した場合のスケジュールなどまで考えてしまいました。笑

結局診断は、以前見つかったのう胞が炎症で腫れたのだろうとのこと。

普通ではないと考えていたものが普通のものでした。笑

しかし、ネットには今回のような診断になる情報はなく、
この数日の不安はなんだったんだと、自ら招いた状況を恨みました。

病は気からとも言いますので、少しでも心配なことがありましたら、変に心配にならず早めに専門家に診てもらいましょう!
2017年04月06日 17:30

おすすめの本

0000456419.jpg
本日はおすすめの本をご紹介します。

ベネッセさんから出版されている「赤ちゃんの病気大百科」という本です。

皮膚のトラブルが写真付きで掲載されていたり、発熱・咳などの症状別に緊急度がチャート式でわかりやすく掲載されています。

私もそうでしたが、初めての子育てでは咳が続いたりうんちが出なかったり少しのことでも心配になりますよね。

この本では、発熱がある場合に、

発熱だけなのか?
発疹もあるのか?
嘔吐があるか?

など他の症状が当てはまれば、その症状がどんなものかをさらに選択していき、

最終的に疑わる病気の解説があり、様子見で大丈夫か受診するべきかのアドバイスだけでなく、自宅でできるケアまでわかりやすく解説されています。

一家に一冊あると、お子様の体調不良にも慌てず対処できると思うのでおすすめします♪

当院にも置いてありますので、一度見てみてくださいね!
2017年03月31日 13:43

訪問マッサージ・小児はり
・産後骨盤矯正なら
株式会社エムズライフパートナー
小児はり・産後骨盤矯正・訪問マッサージならエムズサポート

お問い合わせ・ご予約は…045-514-8336

【月〜金】9:00-20:00
【土】9:00-12:00
【定休日】日曜日

治療院概要/アクセス

モバイルサイト

鍼灸マッサージ エムズサポートスマホサイトQRコード

鍼灸マッサージ エムズサポートモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!