保育士在籍託児スペースあり!エムズサポート|神奈川県横浜市

横浜市港南区で小児はり・産後骨盤矯正・訪問マッサージに力を入れている治療院です

小児はり・産後骨盤矯正・訪問マッサージ 赤ちゃんからお母さん、ご高齢者までをトータルサポートします

HOME ≫ 院長ブログ ≫

院長ブログ

有料老人ホーム様における施術

こんにちは、エムズサポート院長松前です。

先日グループホーム様における施術をご紹介しましたが、今回は有料老人ホーム様における施術をご紹介します。

当院がお伺いしている有料老人ホーム様は、9割以上が介護付有料老人ホームになりますので、そちらのご紹介です。

まず、介護付き有料老人ホームのご入居者様はADLの幅がとても広いです。

・お一人で介助なしで歩ける方
・手引きでなら歩ける方
・車いすで移動される方
・車いすへの移乗も困難な方
・寝たきりの方

など、様々な身体状態の方がいますので状態に合わせた施術を心掛けています。

上記の中でも一番ご依頼が多いのは、車いすへの移乗が困難な方です。
そのような方は、お手洗いの際にずっと立っているのも難しく、ズボンのアゲサゲも容易にできないため、
少しでも立位状態を安定させたいといった理由でご依頼いただきます。

そのような方には、
①筋力低下部位はどこか
②痛み等原因はないか

などの身体所見を確認し、機能訓練を多く取り入れます。

大体は下肢だけでなく、体幹や殿筋(おしり)の筋力不足も伴いますので、効率の良い機能訓練を痛みの出ない範囲で行わせて頂いています。

次に多いご依頼としましては寝たきりの方に対する、拘縮改善や常時圧迫される背部筋緊張の改善といったご依頼です。

拘縮に対しては、マッサージや温灸などで血流促進を図った後、硬くなっている関節を構成する筋肉の指圧をし、
最後に関節を動かすことでなるべく痛みが出ないよう心掛けています。

可動域運動もどの関節から動かすと、より拘縮の改善につながるかなどもありますのでただ単に曲げ伸ばしをするわけではございません。

また、背部筋緊張の強い方には背部マッサージはもちろんですが、
例えばリクライニング車いすを使用しているのであれば、体幹を鍛えリクライニング式ではない車いすに変更できるようにするなど、
その場だけの改善だけでなく、その後も痛みが出ないように導くことを目標としています。

もちろん体力など個人差もありますので、無理に機能訓練を取り入れるわけではございませんが、
その方の健康に支障のない運動は積極的に行っています。

結果的に、身体機能が著しく良くなる方もいれば、そうでない方もいるのも事実です。

しかし、運動をした後は皆さま顔色がよく、表情が豊かになります。

その姿を見た時のご家族様にお喜び頂いている様子は私たちの励みでもあります。

当院の施術に興味がありましたら、体験施術だけでも構いませんので一度お気軽にお問い合わせください。

皆様からのお問い合わせをお待ちしています。
2018年07月13日 17:21

グループホーム様における訪問マッサージ

おはようございます。
今日は台風が日本列島の東海岸を通過するということで大荒れになりそうですね。

さて、エムズサポートの訪問マッサージでは訪問先は大きく分けて以下のとおりです。

・在宅
・特別養護老人ホーム
・有料老人ホーム(介護付、住宅型)
・グループホーム

本日はグループホーム様における施術内容をご紹介します。

ご依頼いただくきっかけとしまして一番多いのは、

「転倒に伴うケガにより、歩行困難になったので機能訓練をしてほしい」といったものです。

グループホームに入居されている方は、認知機能の低下がみられるため、
無理をしてしまいご自身の持っている力以上の行動をしようとし、転倒されてしまうことがございます。

「自分で立とう!歩こう!」という気持ちは素晴らしいものなので、決して否定してはいけません。

当院では、まず普段の動作をみさせていただき不足している筋力や、動作の改善点を探します。

・早歩きになってしまう方
・すり足になってしまう方
・座っていても片方に寄りかかってしまう方

皆様身体のどこかがアンバランスになってしまっています。

エムズサポートでは、そのアンバランスを改善する機能訓練を取り入れます。

「こうしてください。こっちに力を入れてください」などの指示は入りづらいことも多いため、

①見せて
②一緒にやって
③繰り返す

この手順で行いますが、その日の施術終わりには改善していても翌週には戻ってしまうことも多いので、
スタッフ様に普段の生活でのお声掛けのポイントなどもお話しさせて頂いています。

なにか「こういう方がいるんだけど、いい方法はないか」などご相談はお気軽にしてくださいね!

体験施術の際にも、惜しみなく普段からできることはアドバイスさせて頂きます。

ご連絡お待ちしています。
2018年06月11日 09:23

機能訓練依頼が増えています

こんにちわ。

先月は新規ご依頼を8名様頂きましたが、8名様全員が大腿骨頚部骨折もしくは、大腿骨転子部骨折により入院・リハビリを経て退院し、退院後もリハビリを受けたいからといった内容のご依頼でした。

当院の施術者は鍼灸マッサージ師のため、「リハビリ」を行うことはできませんが、「機能訓練」は積極的に取り入れており、患者様の8割以上の患者様に、
歩行練習・受傷部位への荷重訓練等行わせて頂いております。

機能訓練を1~2か月継続していくと、
・トイレでの立位保持が安定した
・移乗での介助負担が減った
などのお声をいただくことがあり、

患者様の本来持っている体力次第では、1~2か月ほどでピックアップや、4点杖などでの歩行を行える方もいらっしゃいます。

もちろん介護保険で訪問リハビリを受けられれば一番ですがが、他サービスの関係で受けられなかったりすることもあると思いますし、

中には訪問リハビリを週2回、当院の機能訓練を週3回受けている方もいらっしゃいます。
そのような方に対しては、理学療法士の先生ともしっかりコミュニケーションをとっておりますので、ご安心ください。

なにかお困りごとがございましたらお気軽にお問い合わせください。

2018年06月06日 14:03

冬場の心筋梗塞について

こんにちは。

先日当院では毎月定期的にケアマネジャー様等に健康に関する資料をお配りしていると紹介しましたが、今月は冬場の心筋梗塞についての資料をお配りしています。

原因や簡単な予防法などを紹介した資料になっています。

ご興味のある方がいらっしゃいましたら、お持ちいたしますのでお問い合わせください。

今年もあと一週間と少しです、皆様体調を崩さず万全な状態で新年を迎えましょう!

何でもお気軽にお問い合わせください。

2018年12月21日 16:22

療養費改定

いよいよ関東も梅雨入りとなりました。
嫌な天気が続きますが、体調管理には気を付けましょう!

さて、本題です。

平成30年5月24日付にて、厚生労働省保険局より訪問マッサージの療養費(施術代金)の一部改訂が通知されました。

平成30年6月1日より適用されますので、既存の患者様にはご案内を送らせて頂いておりますのでご確認をお願いいたします。

また、当ホームページの料金表も改定後のものに修正しておりますが、配布させて頂いているリーフレットは改定前の料金となっております。

こちらも改定後の料金に修正し、再度配布いたしますがしばらく皆様にはご迷惑をおかけいたします。

ご不明点がございましたら、メール・お電話にてお問い合わせいただければ幸いでございます。

何卒よろしくお願いいたします。
2018年06月06日 13:55

新体制スタートしています

おはようございます。

5月より訪問マッサージ事業部に新しいスタッフを迎え、新体制スタートしています。

私が最初に勤めた訪問マッサージの会社の元同僚女性施術者で、とても優しく明るい先生であり、
ご自身で開業もされていた先生ですので施術力だけでなく、患者様との接し方もとても上手なスタッフです。

今まで女性希望の患者様につきましては、スケジュール確保が難しく男性施術者がお伺いするケースもありご迷惑をおかけしました。

今後は以前より女性施術者希望の対応もしやすくなると思います。

今後は施術スタッフ男性3名、女性3名の計6名体制で皆様方からのご期待に添えるよう業務に邁進して参ります。

訪問マッサージ、機能訓練につきましてご興味がありましたら、
エムズサポートまでお気軽にお問い合わせください。
2018年05月19日 09:00

大腿骨骨折の患者様への機能訓練

先日当院へご依頼頂いた患者様で、
『大腿骨骨折で入院をしたが、認知症もありリハビリ指示が入らないため術後すぐ退院してきたので、機能訓練をしてほしい』とのご依頼が多くあります。

病院でのリハビリでも術後すぐは、
免荷(体重をかける運動は控える)から荷重トレーニングを早期から行うところが増えてきています。

当院でも荷重トレーニングを積極的に取り入れています。

ではうまく荷重できない方の施術はどうすれば良いか?
一つ意識することで行えることが多くあります。

その先日ご依頼頂いた方は、以下のような経緯で改善していきました。

【退院後〜一週間】
手すり等をつかんで立位保持を繰り返し行う

【一週間〜二週間】
手すりをつかんで片足ずつ荷重を行い、骨折部位へも痛みがない短時間荷重をする

【二週間〜三週間】
骨折側荷重も長く行えるようになってきたため、手引きにて3〜5メートルの歩行練習を行う

【三週間〜四週間】
歩行距離を徐々に伸ばし20メートル程は可能になる

現在施術継続中ですが、今年中に手引きでなくシルバーカー等を用い、お一人での歩行を目標にしています。

歩行練習までできるようになる方が全てではないというのが現実です。

しかし、歩けるようになりご自身が笑顔になり、大袈裟かもしれませんが生き甲斐を取り戻す方もいらっしゃいます。

当院は理学療法科学学会にて勉強し、より専門的な機能訓練を限られた環境の中でご提供しております。

是非ご興味がありましたら、体験施術だけでも歓迎しますのでお問い合わせください。
2018年04月28日 15:00

封筒の山

0000544469.jpg
毎月この時期はこのような封筒の山ができます。

訪問マッサージでお伺いしている施設入居者様のご家族様にお送りする報告書が入っています。

正直ご高齢になってくると、毎月お身体になにか変化があるかといったら必ずしもそうではありません。

しかし「お変わりなく、今まで通り過ごされています」ということを報告することもご家族様からすると安心するのではないかと考え、当院では必ず毎月お送りしています。

そして、ご家族様にどのような報告をしたかは施設のケアマネジャー様にもご報告し、身体状況・精神面での状況等を、「ご家族様」・「施設」・「当院」で情報共有をし、
今後の目標設定に役立てています。

今後患者様が増えていった場合でも、この業務は必ず毎月行っていきます。

なにかお困りごとございましたら、相談だけでも構いませんのでお気軽にお問合せください☆
2018年04月04日 17:40

卒乳(断乳)と小児はり

久々のブログ投稿となってしまいました。。
すみません<m(__)m>

題名にある卒乳・断乳はお母様方は悩まれる方も多いのではないでしょうか?

我が子も昨日より断乳チャレンジ中です。

昨夜はずっと泣き、妻も「ここであげたら振り出しだ」と戦っておりました。

今朝我が子に小児はりをすると、首の後ろの皮膚・背中(胃の後ろ)の皮膚がいつもより硬くなっておりましたが、
おそらく首の後ろは、「おっぱいなんでくれないんだぁ~!!」という異常興奮によるもの、
背中はいつも飲んでいたものを飲まなくなり、その分食事量が今朝多かったことも関係しているのでは?と推測しています。

この推測が正しいかどうかは別にして、卒乳・断乳はお子様にとっても、お母様方にとっても戦いであり、
戦うということは必ず「疲労」が伴います。

この「疲労」はお子様には「脳の疲労」が多くみられますので、それに対し小児はりは非常に有効な治療方法です。

小児はりと併用し、卒乳・断乳をするとどうなるか、我が子で実験し皆様にお伝えできればと思います!
2018年04月02日 10:17

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

当院も本日より通常業務を開始しております。

なんとか訪問マッサージの新事務所移転も落ち着き、訪問業務はそちらがメインとなり新鮮な気持ちで新年を迎えることが出来ました。

本年訪問マッサージでは新たに社員を迎えスタートすることになり、より良いサービスを誰がお伺いしても行えるよう徹底し、
皆様に安心していただける治療を心掛けて参ります。

小児はり・骨盤矯正では、お母様方の子育てにおける悩みを解消できるよう、
保育士とともにアットホームな雰囲気を心掛けて参ります。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
2018年01月04日 19:44

訪問マッサージ・小児はり
・産後骨盤矯正なら
株式会社エムズライフパートナー
小児はり・産後骨盤矯正・訪問マッサージならエムズサポート

お問い合わせ・ご予約は…045-514-8336

【月〜金】9:00-20:00
【土】9:00-12:00
【定休日】日曜日

治療院概要/アクセス

モバイルサイト

鍼灸マッサージ エムズサポートスマホサイトQRコード

鍼灸マッサージ エムズサポートモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!