保育士在籍託児スペースあり!エムズサポート|神奈川県横浜市

横浜市港南区で小児はり・産後骨盤矯正・訪問マッサージに力を入れている治療院です

小児はり・産後骨盤矯正・訪問マッサージ 赤ちゃんからお母さん、ご高齢者までをトータルサポートします

HOME院長ブログ ≫ 訪問マッサージで施術拒否の患者様対応・筋萎縮性側索硬化... ≫

院長ブログ

訪問マッサージで施術拒否の患者様対応・筋萎縮性側索硬化症の患者様

昨日は訪問マッサージで最初に担当させて頂いた患者様についてお話ししました。

本日はその他の患者様についてお話しします。

昨日の方はとても優しい、心から喜んで頂いていた患者様でしたが、
皆様そういう方という訳にはいきません。

行くたびに「また来たのか!帰れ!」と言われたり、
暴力を受けることもあります。

その多くはご家族様と、ご本人様の希望が合致していないことが原因であることが多く、
ご家族様は筋力をつけたいから機能訓練の依頼をする、
しかしご本人様は病気になられたことを受け入れることができず、
「なにをしたって仕方ない」と投げやりになってしまっているのです。

投げやりになってしまう方の多くは男性です。

今まで仕事に全精力を注いでこられて、たくさんの方に頼られてきていたのが、
病気によって、奥様やお子様に介護を受けるようになる訳ですから、その気持ちはすごくわかります。

そんな方にはこう言います。

「やる気になったらでいいですから、一緒に運動しましょう!
ただ、一緒に運動して頂けなくても、私は毎週来ますからそこは諦めてください。
どっちにしても私が毎週来るなら、リハビリ頑張って、早く私が来なくなる方がいいんじゃないですか?笑」

だいたいそう言うと、「しつこい奴だなぁ」なんて言いながら、渋々運動して頂けるものです。

その他に、私が印象深く残っている患者様はたくさんいるのですが、
「筋萎縮性側索硬化症」という進行性の病気で、全身の筋力が低下していき、最後は呼吸をする筋力まで低下してしまう病気を患っている方がいました。

まだ40代の女性で、お子様が大学生、高校生の方でした。

その方はとにかく筋力低下を遅めてほしいというご依頼でしたので、

毎週筋力トレーニングや、発声練習等行っていたのですが、
ある日突然仰られたことは今でもよく思い出します。

「松前先生、今までありがとね。お陰様で少し長く生きれたみたい!」

お変わりない様子でしたので、なにを仰ってるのか、?でしたが、
帰り際に明るく言われたので、私も明るく
「また明後日来ますね!」とお伝えしましたが、翌日ケアマネさんより訃報の連絡がありました。

私はご自身の病気を知っているのに、いつも明るい患者様にパワーを頂いてばかりでしたが、
その方の最期に携わることができたことはとてもいい経験で、

今でも患者様で「もう死んだ方がマシ!」など仰られる方には、その患者様のお話をします。

それを聞いても「自分には関係ない」と仰る方もいますし、
「生きてる限り頑張らなきゃ」と思って頂ける方もいます。

そういう経験の積み重ねで様々な患者様に対しての治療だけでなく、
お言葉かけなども考えられるようになってきていると思います。

十人十色で、その方々に合ったお声かけをしないと逆にやる気を損なってしまうこともあり、
施術はもちろんですが、
「患者様との接し方・距離感」をいかに早く判断できるかも大切な技術です。

この技術を磨くため、今後もたくさんの経験を積み重ね、
少しでも多くの患者様の心身のケア、介護者様の介護負担軽減を目指し施術を全力で行って参りたいと思います!

是非当院までご依頼をお待ちしています。
2017年01月14日 14:00

訪問マッサージ・小児はり
・産後骨盤矯正なら
株式会社エムズライフパートナー
小児はり・産後骨盤矯正・訪問マッサージならエムズサポート

お問い合わせ・ご予約は…045-514-8336

【月〜金】9:00-20:00
【土】9:00-12:00
【定休日】日曜日

治療院概要/アクセス

モバイルサイト

鍼灸マッサージ エムズサポートスマホサイトQRコード

鍼灸マッサージ エムズサポートモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!