保育士在籍託児スペースあり!エムズサポート|神奈川県横浜市

横浜市港南区で小児はり・産後骨盤矯正・訪問マッサージに力を入れている治療院です

小児はり・産後骨盤矯正・訪問マッサージ 赤ちゃんからお母さん、ご高齢者までをトータルサポートします

HOME ≫ 院長ブログ

院長ブログ

ネット情報

皆さんの中でも気になることがあると、スマホで検索して情報収集する方も多いと思います。
健康のこともそうです。
気になる症状があると、
例えば、「頭痛 微熱 吐き気」などと検索して調べるのではないでしょうか?

実は私も今年に入り、甲状腺の異常を指摘されまして、何度か検査をしていたんです。
検査結果が出るまではネットで情報収集をする日々でした。

結局良性のものとわかったんですが、つい先日甲状腺がボコっと腫れてきたんです。

前のはエコーでみなければわからなかったのですが、今回は鏡ではっきりとわかり、普通ではないことが想像できました。

ちょうど総合病院での定期検査が数日に迫っていたのですが、その数日間もそわそわ。

ネットで再度甲状腺のことを調べると、様々なマイナス情報が入り、入院した場合のスケジュールなどまで考えてしまいました。笑

結局診断は、以前見つかったのう胞が炎症で腫れたのだろうとのこと。

普通ではないと考えていたものが普通のものでした。笑

しかし、ネットには今回のような診断になる情報はなく、
この数日の不安はなんだったんだと、自ら招いた状況を恨みました。

病は気からとも言いますので、少しでも心配なことがありましたら、変に心配にならず早めに専門家に診てもらいましょう!
2017年04月06日 17:30 |コメント|

おすすめの本

0000456419.jpg
本日はおすすめの本をご紹介します。

ベネッセさんから出版されている「赤ちゃんの病気大百科」という本です。

皮膚のトラブルが写真付きで掲載されていたり、発熱・咳などの症状別に緊急度がチャート式でわかりやすく掲載されています。

私もそうでしたが、初めての子育てでは咳が続いたりうんちが出なかったり少しのことでも心配になりますよね。

この本では、発熱がある場合に、

発熱だけなのか?
発疹もあるのか?
嘔吐があるか?

など他の症状が当てはまれば、その症状がどんなものかをさらに選択していき、

最終的に疑わる病気の解説があり、様子見で大丈夫か受診するべきかのアドバイスだけでなく、自宅でできるケアまでわかりやすく解説されています。

一家に一冊あると、お子様の体調不良にも慌てず対処できると思うのでおすすめします♪

当院にも置いてありますので、一度見てみてくださいね!
2017年03月31日 13:43 |コメント|

ママに優しい産後骨盤矯正認定院

ままテン
この度、ままテンさんに「ママに優しい産後骨盤矯正認定院」として掲載していただきました。

今後も名に恥じないよう、さらに居心地の良い治療院を目指して参りたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

ままテンさんは、全国の産後ママを応援する治療院さんを掲載していますので、是非一度覗いてみてください。

www.mamaten.jp/?p=2433

今後治療院のみならず、各業界でこのように産後ママを応援するような場所が増えていけば素晴らしいですね!
2017年03月29日 16:51 |コメント|

産後骨盤矯正で歩行姿勢改善

産後の骨盤の歪みやそれに伴う痛みから、ガニ股に歩いてしまう方も多いのではないでしょうか?

先日来院された方から、
「足が真っ直ぐ出るようになりました!」とお喜びの声を頂きました。

その方は腰痛が主訴であったため、

産後骨盤矯正の効果=腰痛改善

とお考えのようだったのですが、そこまで意識していなかったところで、変化を感じて頂くことができ、喜んで頂け当院としましても大変嬉しい変化でございました。

現在産後骨盤矯正10分コースで四回の施術ですので、腰痛改善までは数回は要すると思いますが引き続き体調回復を図って参ります!

また経過報告をしますので参考までに当院ホームページを覗いてくださいね♩

2017年03月28日 16:30 |コメント|

産後の生理

産後に生理が止まるのはプロラクチンというホルモンが関係しています。

プロラクチンとは、
母乳を作り出す働きがあるホルモンですが、同時に排卵を抑制し子宮を収縮させる働きもあります。

授乳間隔が短い産後3ヶ月頃まで生理がこないことはよくあり、4ヶ月以内に再開することが多いようです。

授乳以外にも産後のストレスなども生理の再開が遅くなる要因の1つになり、一度きたと思っても数ヶ月こなくなることもあります。

また産後は甲状腺機能が低下しホルモンバランスが乱れることで生理が遅くなることもありますが、身体の変化にも気付きにくい時期でもあります。

生理がこないなと気になった場合は婦人科を受診されることをオススメします。

なにか産後の身体状況で気になることがありましたら、施術者でも託児のスタッフにでもお気軽にご相談ください。


2017年03月24日 12:00 |コメント|

小児はり勉強会

db7bfd43-94b3-413c-9fe3-ea70c658f7df.JPG
名古屋で小児はりの勉強会でした。

いつもは勉強会が終わるとそのまま帰宅なのですが、今日は講師の先生や一緒に受講した先生方と交流会があり、治療の話や今後の業界の話などをすることができていつも以上に有意義な時間を過ごすことができました。

話をしていて一番感じたのは、皆さん小児はりの普及方法に悩んでいるということ。

私もそうです。

大人でさえ鍼は「痛い、怖い」という印象が未だにある中、小児はりはさらにハードルが上がります。

まずは痛くないどころか気持ちいいものだと知って頂きたい、
しかし知って頂く機会がない。

エムズサポートも患者様からのご紹介で来院して頂くことが大半で大変有難く感謝しておりますが、
いづれは
「夜泣きがひどいから小児はり受けよう!」
「おねしょが良くならないから小児はりを受けよう!」
「小児はりならエムズサポートがあるわよ」

なんて治療方法の1つとしてすぐ名前を出して頂けるような治療院にしたいと考えております。

産後骨盤矯正でご来院の際にも、お子様の症状でお悩みの方には小児はりをご紹介させて頂くこともあるかと思いますが、ご興味がありましたら是非一度受けてみて頂ければと思います!

※写真は勉強会とは関係ございませんが悪しからず(笑)
残すは味噌煮込みうどんです。。

2017年03月19日 20:33 |コメント|

産前からの悩みも同時改善

産後骨盤矯正は産後の骨盤などの歪みを改善することが目的ですが、それだけではありません。

出産の有無に関わらず、普段の姿勢不良からくる慢性腰痛などにも効果があります。

当院にお越しの患者様でも、産後にみられた腰痛改善だけでなく、骨盤矯正をやめてからも腰痛が出なくなったと仰って頂くケースも多くあります。

普段は腰痛があっても骨盤矯正に行くことは、お金や時間の関係から躊躇してしまう方も、
産後の骨盤矯正は必要性を認識し受診して下さる方が多いです。

産後骨盤矯正という名称ではありますが、骨盤を正しい位置に戻しますので産前からあった歪みも改善することができますし、産後は靭帯が緩んでいますので一緒に治すチャンスでもあります。

産後のお悩みは当院へ一度ご相談ください!
2017年03月16日 13:00 |コメント|

ホワイトデー

昨日はホワイトデーでした。

我が家もバレンタインで妻と娘からチョコをもらっていたのでお返しを!

と、いうことでお店へ。

ここで問題なのが息子問題です(笑)

バレンタインの時、もらう立場だった息子。

しかし、私が娘にだけお菓子を買ってきて、息子には手ブラでは内戦勃発間違いないです。

そうかと言って、息子だけ包装されていないお菓子にする訳にもいかず悩みながらお店へ。

・・・!!

これは!!なんと男の子向けのお菓子もあるではないですか。

お菓子業界も世間の事情をよくわかっているんですね、感謝感謝です。
2017年03月15日 08:00 |コメント|

夜尿症と小児はり

夜尿症とは一般に5歳以降の子どものおねしょを指し、小学校高学年でもその症状に悩まされている子ども・保護者様も多くいます。

12歳以後は徐々に症状は消失していきますが、小学校に入ると宿泊行事等も増えていくため、「修学旅行までに治したい」などのきっかけで受診される方が大半のため、
「○○日までに治るか」というご質問が多いのですが、残念ながらその場で「治ります」や、「治りません」といった断言はできません。

ただし、治療が長くなりそう、そこまで長くはならないといった目安は以下の質問の答えからわかります。

・夜尿の量
・夜尿の時間(明け方か入眠してすぐか)
・保護者様に夜尿症があったか

まず、夜尿の量についてですが、多い方が治療期間は長く要し、少量の場合は3回程の治療で効果が期待できます。

次に夜尿の時間ですが、入眠後すぐに夜尿がある子の方が治療期間は長く要し、明け方に夜尿がある子の方が治療期間が短く済むことが多いです。

最後に保護者様に夜尿症があったかについてです。
遺伝とまでは言いませんが、保護者様に夜尿症があった場合、子どもにも夜尿症が現れることがあり、治癒する時期も同じくらいになる傾向があります。
例えば保護者様が小学校高学年まで夜尿があった場合、お子様も同じくらいまで夜尿が出る可能性がありますので、是非保護者様ご自身の幼少期の様子を聞いてみてください。

また、小児はりだけでなく夕方以降は甘いおやつやジュースを与えないなどの生活習慣の改善や、夜間に起こしてトイレに行くなども夜尿症改善につながります。

保護者様もお洗濯など大変かと思いますが、お子様も悩んでいることが多く、その悩みが神経を疲れさせてしまい夜尿を余計に起こしてしまうこともあります。

お子様の「おしっこ出なかった!」という喜びと自信に満ちた表情は私も保護者様にとって嬉しいものです。

是非一度当院へご相談ください。


2017年03月10日 09:00 |コメント|

小児の便秘について

先日便秘で来院された小児の話をさせて頂きました。

その子は「コロコロとしたうんちしかでない」・「腹痛」といった症状があったため治療を必要としましたが、実はそこまで気にしなくても大丈夫なこともあります。

突然ですが、皆様にとって便秘とはどんな状態を指しますか??

・便が1日出ない
・便が3日出ない
・毎日あるが残便感がある
・毎日あるがバナナ様のきれいな便でなければ便秘だ!

などなど、人によって様々です。

例えば、便が1日出ないと便秘だとお考えの方にとっては、お子様が1日排便がないと心配なものですし、
3日出ないと便秘と考える人にとっては1日ないことはそこまで心配しません。

小児(特に乳児)では排便のペースが定まっていないため、毎日出ると思ったら3日出なかったりなどもあると思います。

そのため、「○○日出ないから便秘」とは一概に言えず、肝心なのはお子様の表情・痛みの訴えなどになります。

顔をしかめて「う~~っ」などと言っていればお腹が苦しいのかもしれません。

ただ、3日排便がないだけでは浣腸を勧めないお医者様も多いかと思いますし、保護者様も抵抗があると思います。

そんな時は一度ご相談にいらしてください。

小児はりはくせになったりもしませんので、「小児はりなしでは排便できなくなる」ということもございません。

排便ペースが定まるまでの間、排便がなく苦しそうにしていましたら小児はりで排便を促してみましょう。

同じ施術時間の中で、夜泣き・母乳を飲む量が少ない・吐乳などに対する治療も行えます。

皆様のご来院・お問い合わせお待ちしております。
2017年03月08日 13:58 |コメント|

訪問マッサージ・小児はり
・産後骨盤矯正なら
株式会社エムズライフパートナー
小児はり・産後骨盤矯正・訪問マッサージならエムズサポート

お問い合わせ・ご予約は…045-514-8336

【月〜金】9:00-20:00
【土】9:00-12:00
【定休日】日曜日

治療院概要/アクセス

モバイルサイト

鍼灸マッサージ エムズサポートモバイルサイトQRコード

鍼灸マッサージ エムズサポートモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • ままテン②